「SUUMO」と「タイムズカープラス」が連携 ~賃貸物件情報とカーシェアリングステーションを同時に探すことが可能に~

  • 2015/10/9
  • 「SUUMO」と「タイムズカープラス」が連携 ~賃貸物件情報とカーシェアリングステーションを同時に探すことが可能に~ はコメントを受け付けていません。
リクルート スーモ カーシェアリング

不動産ポータルサイト「SUUMO」の賃貸コーナーでカーシェアリングステーションも探せる

株式会社リクルート住まいカンパニーは、タイムズ24株式会社と連携し、同社が提供するカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」のステーション情報と不動産・住宅情報サイト『SUUMO(スーモ)』の賃貸物件情報を同時検索できるようになったと発表した。

大手不動産ポータルサイト「SUUMO」の賃貸版サイトにて物件詳細ページの地図画面上にカーシェアリングを利用できる近隣のステーション情報が表示されるようになり、ユーザーが物件情報とステーション情報を同時に探すことができるようになる。

カーステーション情報は、42都道府県、約7,200カ所に12,000台以上のカーシェアリングネットワークをもつ。

都心部においては、公共交通機関が発達していることや月極め駐車場料金が高いことなどにより、自動車の保有台数が減少傾向にある。カーシェアリングは経済的負担を抑える効果とともに、ステーション数の充実による利便性の高さ等によって、暮らしに密着したサービスとして市場が拡大している、とのこと。

>>詳細はこちらより(PDFファイル)

 

【編集部考察】

上記は、リクルートのリリースよりの抜粋ですが、同社の主張の通り、近年カーシェアリングの市場は拡大しています。
都市部ではカーシェアリング車両をよく見かけるようにもなりました。

個人的に利用することもあります。
車を保有するよりコストが安く使えるだけでなく、どこでも面倒な手続きなくネット予約だけで利用できるため、旅行先でも利用が可能です。

さらに便利なことに、タイムズのカーシェアリングはガソリン代込みです。
それだけなく、利用中にガソリンを入れたり(法人契約カード備え付けもちろんガソリン代負担なし)・洗車をしたりすると利用時間が+でサービスされるという特典もあります。(タイムズも利用者もうれしい施策)

自動車大国ドイツではBMW社の企業戦略によりカーシェアリングはかなり広まっているとも聞きます。

駐車場が高い都市部で、若年所得が低い今、カーシェアリングは時代に即したサービスとも言えます。
これが賃貸住宅とセットで探すことが出来れば便利であるだけでなく、不動産ポータル大手のスーモがセットで提供することで、利用者にの気づきを与え、カーシェアリングの利用機会を広めるやも知れません。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る