10円玉でおなじみ「平等院鳳凰堂」を見てきた

さて、鳳凰堂をあっさりと満喫しましたら、つぎはミュージアム鳳翔館です。

「平等院ミュージアム鳳翔館」は2001年3月につくられた近代的でおしゃれな建物の博物館です。
平等院の宝物、歴史、等々がみられます。料金は入場料とセットですのでご安心を。

平等院ミュージアム鳳翔館の説明書き 平等院ミュージアム鳳翔館 かべ

残念ながら、内部撮影禁止だったんですよね。

(人´Д`)゚ゴメンネ
だから、実際行って楽しんできてね。

内部は、成り立ちから、往時の色彩復元や、仏像などがあり、あまり興味ない人でもけっこう楽しめるかとおもいますよ。
お土産のミュージアムショップやお茶所も併設されています。

平等院ミュージアム鳳翔館 正面

 

そうそう、平等院は入り口が2つあるんです。南門と表門
車で行かれる方は駐車場が南門へのルート上に点在してるんで、南門から入ってしまうことが多いとおもいます。

で、院内をぐるっと回って、表門みて「あれ、ここが表か」と気づくと…。

表に門前町もあるんで、ぐるっとまわって表から入ったほうが風情もあるかとおもいますよ。
車で来場のかたは、どうぞお気をつけください。

下記は、南門から入って下ったところ。鳳凰堂の裏手な感じかな。こちらは平安というかもっと後の時代っぽい良さがある。

平等院の南門入り口すぐ

鳳凰堂を裏から撮影。
黄金に輝く鳳凰が2体ならんでいます。
ちっちゃくしか見えませんけどね。

鳳凰堂の屋根の金の鳳凰

 

以上でございますが、もうちょっとつづくんじゃ。

門前町をみてみましょう。

 

▼▼▼▼▼(次ページへ続く)▼▼▼▼

ページ:
1 2

3

4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る