【横浜傾斜マンション問題】各社ニュース報道 最新版

FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

横浜傾斜マンション問題でのメディア各社の最新報道状況です。

昨日、旭化成経営陣による記者会見等々が行われ、問題が本格化してきています。
調査も始まっていますが、「LaLa横浜」のみならず3000件もの調査を控えているため簡単には進みそうにありません。

NHKニュースウェブ「三井不動産レジデンシャルも調査 国交省」

日本経済新聞「三井不動産系販売元も処分検討 国交省、マンション傾斜で

YOMIURI ONLINE「旭化成社長が謝罪、3千棟の概要を22日に報告

朝日新聞DIGITAL「他物件で偽装「ないと言い切れぬ」 傾きマンション業者

TBS News-i from youtube
マンション傾斜、国交省が宅建業法違反の疑いで調査

ANNnewsCH from youtube
12月上旬迄に地盤調査完了へ 販売元が横浜市に報告(15/10/20)

 

業者による当該マンションの調査、住民への報告、立替か改修かの協議、合意、、、
などなど、問題解決へのプロセスは考えただけでも長い時間がかかりそうです。

また、法的にもマンションの立替への合意は賛成世帯を多数あつめねばならず、今回のような数百世帯に及ぶ大規模マンション群での合意は総合の困難が予想されます。マンション建替え等・改修について(国土交通省)

さらに、今回のような不動産業を揺るがすような問題発生は、行政手続きや各種の規制等々への影響も考えられ、不動産実務への影響も考えられます。

どちらにせよ、まずは三井不動産レジデンシャル・旭化成および旭化成建材のすみやかなる調査の進展が待たれます。

 

本件に関しまして、不動産業者さんのTwitter意見を募集しております。
適宜まとめ記事等で紹介させていただきます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る