横浜の中古マンションの専門家が教える、不動産取引の秘訣とは

東横マンションセンター 露木

横浜の中古マンション専門家が語る!中古マンション購入はこう見るべし!

現在、世間で注目されている「横浜傾斜マンション問題」。実際に横浜周辺で活動されている不動産屋さんに他では聞けない「中古マンション購入」についての注意点などをお伺いしました。ご寄稿いただきましたのは、東横線の中古マンション売買特化で営業されている「東横マンションセンター」露木社長です。これからマンション購入を考えている方必見の記事です。

横浜の傾斜マンション問題。
毎日、テレビ・ネットニュース・新聞・雑誌等に取り上げられて、当分の間騒ぎは収まりそうにありません。

当店の商圏エリアである横浜は横坂と言われるほど、起伏に富んだ地形をしていて、駅のそばや国道沿いをのぞけば、右を見ても、左を見ても本当に山坂ばかりです。

そんな地形をしているのですが、当然横浜なので、市内の至る所に沢山のマンションが建てられています。

そして今回、問題になっている「パークシティLaLa横浜」、そして以前に騒ぎになった「パークスクエア三ッ沢公園」など、傾いてきてしまったマンションの話は、仕事柄、結構、耳に入ってきています。

正直、報道されているマンション以外にも怪しいと言われているマンションは結構な数ありますから、今回の件も氷山の一角のような気がしています。

ただ、大前提としてこの横浜の傾斜マンション問題。
事前に調べることにより、このような欠陥マンションを見分けることができるのか?

できる!と力強くお答えしたいのですが、残念ながら、プロがどんなに慎重に物件調査をして調べたとしても、このような不正を見つける事は実際には不可能かと感じます。

重要な書類までもが改ざんされてしまっているのでは、もはや、何を信じれば良いのやら。。。

そこで今後、中古マンションを購入される方にプロとしてどんなアドバイスができるのか?

各界の専門家の方々が素晴らしい記事を書いてくださっています。
そこで、横浜の中古マンション売買専門店の代表である私は、あえて、別の角度から書いてみたいと思います。

 

>> 「専門家が教える!中古マンションはこう見るべし!」につづく

ページ:

1

2 3 4
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件たくさんポータルサイト
不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年4月26日 fdj-today 2017年4月25日
    ■■国土交通省/平成29年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募開始及び説明会に関する情報提供(2017 […]
    fdj2-today
  • 2017年4月25日 fdj-today 2017年4月25日
    ■■国土交通省/「平成29 年度 既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示に対する支援)」の提 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る