岐阜城に行ってきた!

さぁ!岐阜城内潜入じゃ!ものども出会え!出会え!!

場内はこんなかんじです。小ぶりなお城なので狭いよ。岐阜城はコンクリ造の模擬天守です。

1956年(昭和31年)7月25日落成。鉄筋コンクリート建築3層4階建て。延べ面積461.77、棟高17.7m。天守の設計は加納城御三階櫓の図面や古文書を参考に城戸久名古屋工業大学名誉教授が設計、大日本土木が施工した。再建時の『岐阜城天守閣再建設計図』の複製が岐阜県図書館に所蔵されている。ただし、建てられた天守閣は設計された物とは異なる。3階までは史料展示室、4階は展望台となっており、長良川や岐阜市街を一望する事が出来る(1階:武具の間、2階:城主の間、3階:信長公の間、4階:望楼の間)。
~Wikipdia「岐阜城」より

DSC_0243DSC_0242  DSC_0244

 

はっきりいって、展示はしょぼい!

つーか、城もしょぼい。コンクリ復元模擬天守なのは仕方がないとしても、とにかく、しょぼい!

アクセスの悪さといい、このしょぼさといい、岐阜県および岐阜市は、岐阜城に思い入れがないみたい。
ってか、観光客に来てもらいたくない感じ??どうなの??それでも僕は数年に一度はくるけどさ。

まぁいい、もはや、多くは語るまい。岐阜県と岐阜市がやる気がないのならばそれでいい。
鳴かぬなら殺してしまえホトトギス。そこはもう無視しよう。

DSC_0246

さて、最上階。金華山の頂上!てっぺん!織田信長が天下に覇を唱えたこの場所!!

DSC_0259

 

数年に一度、来たくなる、その理由がコレだ!!

m9( ゚Д゚) ドーン!

見よ!この景色を!!

DSC_0254

 

濃尾平野一望!!What a wonderful 濃尾平野!

中国の方と欧米系の白人がいたんですけど、感嘆の声上げてましたよ、この景色に!

DSC_0256

濃尾平野一望の景色はすごすぎ。名古屋人は電車一本なんだから週一でくるべき。

 

この長良川の景色もいいね。すごいね。(濃尾平野一望から右側)
写真ではいまいち伝わりづらいと思うけど、実際に天守から風を感じながら見渡せば最高よ、ホント。

DSC_0250 

風に吹かれてボーっと見てると、ほんとに心が洗われる。疲れた人はここに来てぼーっとしてほしい。
いやなこと一瞬であっても必ず忘れられるから。

 

 

こちらは、北側?かな。南面と違って山が多め。これはこれでいい景色です。

DSC_0262

DSC_0263

ほんと、おススメだよ。

 

すばらしい「パノラマ画像はこちら」

>>おphotoで遊ぼ!

>>吸着シンポジウム

 

▽写真多いのでページ分割してます。次ページへ続きます。

ページ:
1 2 3 4

5

6
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る