岐阜城に行ってきた!

そして下山、の前にB級グルメグランプリの「信長どて丼」を食す

岐阜城の頂上で、持っていった缶コーヒー飲みながら景色見てボーっとすること十数分。
下をくるっと回って下山します。

DSC_0265

こちらは、岐阜城のすぐしたにある資料館

DSC_0268

残念ながら、やっぱこの岐阜城資料館も見るべきものがない。展示物しょぼい。
まぁ、下の博物館が立派だから良しとしようではないか。休館日だったけど。

DSC_0269  

さて、下山。道中チラチラと見える景色もまたよし。

やっぱ、天守でみる景色がいちばんすばらしいけどね。

DSC_0271

途中で展望レストランがあるんです。正直なとこ、観光地によくあるレストランなんですけど。

DSC_0278

メニューはこんなかんじ。やや高め。観光地価格。

DSC_0279

そんな中でも僕がチョイスしたのがコレ!
「信長どて丼」B級グルメグランプリ!

岐阜市金華山山頂の展望レストランでは、2012年2月に岐阜市で開催された「岐阜市ご当地B級グルメフェスティバル」でグランプリを獲得した「信長どて丼」をお楽しみいただけます。

「どて」とは豚のホルモンと牛すじを味噌でコトコトと煮込んだものです。

展望レストランの信長どて丼は、豚ホルモンと牛すじを別々に、十分に灰汁とりをし、岐阜赤味噌とみりんなどを入れてじっくり5時間煮込んだ自慢の一品です。ぜひ一度食べてみませんか。
~「信長公の夢街道」より

DSC_0276

たべログにも書いてあったけど、ここから見る「景色」もまた”おかず”なのです。最高。

DSC_0277  

この展望レストランの屋上にもまた展望スペースがあって、そこから景色も見れます。
こちらの景色もまたすばらしいです。でも、くどいようですが、天守からの眺めがいちばんです。

DSC_0280 DSC_0282

さて、あとはロープウェイに乗って来た道中をたどって下山しました。
最後に板垣退助さんの銅像を発見。はて?岐阜城で板垣さん??ん???
って思ってたら、あの名言「板垣死すとも自由は死せず!」の場がここなんだとか!
岐阜事件らしいです。ってか暗殺じゃないんだね。
助かって傷癒えてるんだって。そしてなんと、襲撃した人物が釈放後に板垣さんに謝りに行って、板垣さんそれを許したんだとか!
すげーな明治の元勲は。土佐の男はやっぱ器デッカいな!形はどうあれ、私心なく国を世の中を思う男たちの熱い歴史!
今の政治どもはつめの垢入手して煎じて窒息するほど飲みやがれ!などと思いました。

DSC_0283  

そんなこんなの、岐阜城訪問でございました。
つたないレポートではありましたが、いかがでしたでしょうか。

総評としてはすばらしいところです。

ぜひ、多くの方に一度は足を運んでいただきたいと思います。

しかし、岐阜県よ、岐阜市よ、もうちょいとなんとかしたほうがいいよ。
天守周りをさ。展示物の見直し、ディスプレイの見直しを切に願う。
景色が抜群なだけにね。かなしいよコレは。

お金をかけて改築などしなくても、簡単なリフォームでもずいぶんよくなると思う。
公共物といいえばとかく昭和の理論で動いて建築構造物のやり直しで莫大な予算立てたがる、あるいはそういう思い込みがある。
けれども、リフォーム技術もいまやずいぶん進んでいるし、インテリアコーディネイト、展示ディズプレイのやり方もずいぶん洗練されてる。だから、カネじゃなく知恵とセンスを絞って、もうすこし何とかしてほしい。

いち岐阜城ファンとしは、今後の岐阜城のブラッシュアップを心より願っています。

 

以上、岐阜城レポートでした。
「いいね」またはツイートしていただけると、大変うれしいです。

お読みいただきありがとうございました。

ページ:
1 2 3 4 5

6

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る