住宅金融支援機構「2015年上半期フラット35利用者調査」を発表

FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

面白いデータ満載のフラット35利用者による調査報告書

住宅金融支援機構による「2015年上半期フラット35利用者調査」が発表されました。

この調査は、住宅金融支援機構に提出されたフラット35の借り入れ申込書から集計されています。
今上半期は34,179件ものデータからの分析です。
結構豊富なデータになっており、不動産業者の皆さんには必見のデータとなっています。

住宅ローン フラット35

ご紹介したいデータはさまざまにあるのですが、今回の特筆すべきポイントとして、「女性の利用者がグッと増えた」というところでしょうか。昨年のデータとくらべて7ポイントほど挙げてきています。

フラット35 女性利用者

独身女性がマンションを買う、というトレンドが数年前にありましたが、晩婚化・少子高齢化が深まり、またそうした関連のニュースが吹き荒れた今年はとくに心境の変化があったのでしょうか。大幅な増加となっています。

 

また、㎡あたりの所掌資金は下記の通りですが、やはり、上昇基調です。
大都市圏を中心に、マンションバブルとも言われる高値の相場を反映した形となりました。

フラット35 単価

 

その他、面白かったのは、床面積比較で、以下のような形になっています。

◎ 注文住宅の戸あたり床面積の全国平均は129.1㎡、最大は山形(142.8㎡、最小は宮崎(118.8㎡)

◎ マンションの戸あたり床面積の全国平均は72.2㎡、最大は大分(85.2㎡)、最小は東京(67.9㎡)

 

その他、面白いデータがけっこう盛りだくさんです。
仔細は下記からどうぞ。

>>「2015年上半期フラット35利用者調査」

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件たくさんポータルサイト
不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年8月18日 fdj-today 2017年8月17日
    ■■経済産業省 /民泊サービスの実施に係る旅館業法の取扱いが明確になる(2017/8/16) ●産業競争力強化 […]
    fdj2-today
  • 2017年8月17日 fdj-today 2017年8月16日
    ■■国土交通省/「不動産事業者のための国際対応実務マニュアル~宅地・建物取引におけるトラブル防止に向けて~」を […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る