民泊Airbnbの不動産業者側からの声を集めてみました。

  • 2015/11/27
  • 民泊Airbnbの不動産業者側からの声を集めてみました。 はコメントを受け付けていません。
FDJ不動産ニュース

不動産会社や現場からのリアルな民泊の声

民泊関連の話題についてずっと追っかけてお伝えしておりますが、けっこう人気記事になっております。実際に不動産業の現場からお話を伺っておりますと賃貸管理系の会社さんでは「反対派」がやはり多く、仲介系の会社さんでは借りてくれれば「どうでもいい」が多勢となっています。
とはいうものの、不動産業は個人経営で数が多く、投資性向の高い不動産会社では自身で運用中だったり興味深深のところも少なくありません。

Airbnbによる民泊はグレーだなんだとネット上で言われていますが、現状ではグレーではなく真っ黒ブラックで違法です。間違いなく。もしトラブルがあった場合損害賠償も発生します。大家の同意を得ていようがいまいが、そこで違法行為(民泊以外の犯罪行為)や事故がおこったならば、確実に損害賠償請求または訴訟が発生します。

政府は民泊了承の方向で進んでいますが、Airbnbにある多くののような形ではなく、連泊が基本であったり、規制項目も存在します。無条件の民泊を許可するわけではありません。

ネット上の情報をあさっていますと、実際に無断で転貸(民泊利用)したため即契約解除で損害請求などの情報も見受けられるようになりました。

そんな民泊事情ですが、おもしろいブログなどをいくつか見つけましたので、ここにご紹介いたします。

Airbnb(民泊)について思うこと(ウィルステージ)

共同住宅、とくに賃貸アパート、賃貸マンションでやるのは論外。私の管理する物件で見つけたら叩き出しますね。分譲マンションも一緒です。他に住んでいる人の事を考えないと。外国人がどうこう言う訳じゃないんですが、まず文化が違います

今、airbnbでこんな問題が起きている!(不動産業界の転職裏情報)

airbnbの普及に伴い、やっぱりな、と思うようなクレーム(大家さんからの苦情)を発見しましたので共有します。

『転貸可』な賃貸物件の探し方(不動産投資新聞)

不動産賃貸サイト検索は全滅、

・ 大手チェーン店では切ない思いをする。
・ 『後日連絡する』は連絡来ない。
・ 土日は避けたほうが無難。(客扱いされない)
・ 駅前の不動産屋さんは避けたほうが無難。
・ 『賃貸物件のオーナーだ』と宣言したほうがいい。
・ 駅前の不動産屋さんはAirbnbのことは結構知ってる。(”Airbnb”をエアービーエヌビーと発音してるけど)
・ Airbnbを知らない業者さんに説明するのはかなり大変。怪しいと思われないよう、相当な勉強と知識が必要。
・ いくつも回るより、ちゃんと相談に乗ってくれる所としっかり関係を作ったほうがよさそう。(いちから説明するのが大変、というのもある)
・ 事務所利用可の物件ならいいかもしれない。

『宿泊施設』として不正利用された賃貸物件の被害状況(HOME DEFENSE)

こちらでは、いろんな事例が紹介されています。

「airbnb可能物件ありますか」と不動産屋に聞いてみた(AirbnbBlog)
「購入しましょう」「どこも貸してはいただけません」「了承を頂ける物件がございません」「一切禁止しており」、、、

【旅館業法 vs 借地借家法】東京で airbnb を使って不動産の運用ができないか考察してみた。(庄司里紗)

こちらは3部作となっているようです。全部読んでません。すいません。
面白そうだったのでご紹介までに。

 

Airbnbと旅館業法。(R-STORE『ハンサム』浅井)

だから、旅館業法は見直されなくてはいけない。それは僕もそう思う。だけど、法律は守らなくてはいけない。これはもっとそう思う。

マンション隣戸で中国人が毎夜宴会…爆発的普及、Airbnbの功罪 不動産市場を激変?(BusinessJornal)
こちらはメジャーなウェブメディアでちゃんとした記事となっています。

 

 

現状で、運営者のブログなどをみるかぎり、Aribnbも競争の気配が出てきており、すでにぼろ儲けできるような状況は過ぎている感もあります。ブームとは話題になったときがピークから陰り時であるのは世の常でしょう。
違法民泊の累積経験が増えてくるに従い、醜いトラブルなどの実例も積み重なります。

今後も継続的に民泊情報をウォッチして行きたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る