保護 猫カフェに行ってきた ~東京キャットガーディアン訪問(2/3)

保護猫カフェで猫まみれ その2

下の茶トラくんがお出迎えに来てくれました。

片目の猫(東京キャットガーディアン)

片目のシブい猫ちゃんです。なんかアニメでいなかったかなこういう子。
「本日はお日柄もよく、ようこそいらっしゃいやした」って聞こえた気がしました。

 

見返り猫美人

(=メω☆)「おう、オメーら、お客人だぞ、何ぼさっとしてやがんだ」

 

DSC_0054

「おいってば…」と、このあと取っ組み合いの大騒動(けんかじゃなくて遊びね)が始まりました、、、
写真がぶれまくって上手く写りませんでした。猫写真て難しいよね。東京キャットガーディアンでは猫写真の撮影テクニックを教えてくれる一眼レフ教室や、月一回の猫撮影会もやってるよ。

 

下の子はゲージのなかのえさの残りを取るのに夢中
背中を撫でたら、やっぱり、チラッとこっちを見て「今忙しいんだ、さわんな」って言われました。

餌を狙う猫(東京キャットガーディアン)

 

ゲージの中の子は、いろいろ理由があっておさわり禁止。なかには手を出して「ねー握手しよーよ」っていってくる子もいますが。
ゲージ 譲渡 保護猫(東京キャットガーディアン)譲渡 保護猫(東京キャットガーディアン)

生後4ヶ月以上の子しか外には出ないので、ちっこいのはゲージの中です。

ゲージの子猫(東京キャットガーディアン)

ゲージには「ツンデレさん」やら「恥ずかしがり屋さん」やらと書いてありました。

ツンデレさんな猫(東京キャットガーディアン)恥ずかしがり屋さんな猫(東京キャットガーディアン)

基本的に東京キャットガーディアンさんでは、猫たちに名前は付けないそうです。それは、お別れがつらくなってしまうから。これだけ大勢いてもひとりひとり愛情かけてお世話しているんです。名前があろうがなかろうが別れはつらいだろうけど、ここでの別れというのは新しい家庭の家族になることだから、本当はうれしいことなんだけどね…。

DSC_0035

▽猫写真多いのでページ分割して続けますね。

ページ:
1

2

3 4 5
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る