鶴屋吉信「御苑の菊」/ 京都御所一般公開 限定の和菓子!

  • 2015/11/4
  • 鶴屋吉信「御苑の菊」/ 京都御所一般公開 限定の和菓子! はコメントを受け付けていません。
鶴屋吉信御苑の菊 袋

京都御所一般公開時しか手に入らない名店の銘菓

先日、2015年秋の京都御所一般公開に行ってきた記事を書いたら大変ご好評いただきました。
日本国民として皆様の勤皇の念を誇りに思います。うちてしやまむ。

本年2015年は皇紀2675年にあたります。初代神武天皇が初代天皇・神武天皇がご即位されてより2675年ということです。これ豆な。テスト出るから。

さて、さて、そんな親愛なる勤皇志士たるわが国民に、ぜひお知らせしておきたいのが掲題の「御苑の菊」なる銘菓である。

こちらは、京都の名和菓子店・鶴屋吉信京都御所一般公開時しか販売しない超限定のプレミア和菓子なのです。
これを買うためだけに京に馳せ参じる者どももおるとのことであります。

まずは化粧箱を見てもらいたい!

ド―m9(゚д゚)―ン!

鶴屋吉信御苑の菊 化粧箱

三つ葉葵ごときでふんぞり返るちりめん問屋のご隠居なぞ泣いて逃げ出す「菊花紋章」ですよ。

お菓子の包装は上記トップ画像の通りですが、その包装をむいた「御苑の菊」本体のご尊顔がこちら!
こしあん入りの焼き菓子!十六菊花紋!

鶴屋吉信御苑の菊 お菓子

 

親愛なる読者諸兄にご披露するために、恐れ多くも裁断いたしました。
この他に類を見ない名店のこしあんをとくとご覧あれ!最高級豆使用!

鶴屋吉信御苑の菊 お菓子 中身

鶴屋吉信二百十四年の伝統と、職人の技と、丹精こめて作られた心が織り成す、これぞ古今無双の名品和菓子です!
甘すぎずあっさりすぎず上品で、あんこがやっぱ違うなぁと思っていろいろググったらば、やっぱり豆と作り方が特別らしいです。年度によって、白いんげんのあんもあるみたい。そりゃ毎年買いに行きたくなりますわ。

お土産としては喜ばれること間違いなしです。
先ほど渡して、中開けさせたら卒倒せんばかりに感涙に無声でおりました。

6個入り1,100円。ネットでは8個1,300円ともあったから、これもまた年次によって違うのかな。

 

なにわともあれ、菊花紋章のお菓子がありがたすぎて、最近のSNSに載せたがりニーズにも合うし、もちろんおいしいし、ぜひともお勧めです。

もう今年は変えないけどね。

来年の春行くべし!京都御所一般公開へ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年12月6日 fdj-today 2017年12月5日
    ■■リクルート住まいカンパニー /「2017年 注文住宅動向・トレンド調査」を実施(2017/12/5) ●注 […]
    fdj2-today
  • 2017年12月5日 fdj-today 2017年12月4日
    ■■国土交通省/「第4回住宅瑕疵保険制度のセーフティネットに関する検討会」を開催(2017/12/2) ●12 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る