2015東京モーターショーで見つけた、楽器からうまれた「バイク」

ヤマハバイクResonator 125

楽器インスパイヤのヤマハのバイク?!

東京モーターショー2015にて面白いバイクがありましたのでご紹介。
トップ画像のバイク、これ楽器インスパイヤのモデルなんですと。

ヤマハのブースを見ていましたら、バイクがたくさん並んでる中で、楽器が飾ってあったんですね。これ。
「お、SGじゃん」ってギター弾く方ならご存知、名器ヤマハSGですよ。
サックスのほうもきっと名機なんでしょうが存じ上げませんすいません、、、。

ヤマハSG

「あぁ、ヤマハって楽器メーカーでもあったな」と軽く思い出しつつ、「で、何でSG?」とか思ってたらこのバイクですよ。
お名前は「Resonator125」というそうです。当然参考出品のコンセプトカー。

ヤマハの楽器バイク

125ccの空冷シングルエンジン、バイクの性能とかよりも、まずこの外観ですよ。
コレだけでシビレるね!早さとか性能云々のクラスじゃないしね。

お手軽に乗れてかっこいい、コレ大事よ。

市販化に当たってはコレがネックになりそうだけど、コレはいらんから。
時代的にスマホやらタッチパネルやらなんだろうけど、たぶん、みんなコレにはまったく期待はしてないから。

Resonator125 のパネル

youtubeの動画の説明に、以下のような説明があります。

これからモーターサイクルと出会う若者に、「バイクと共にあるライフスタイル」を提案­するオーセンティックスポーツのコンセプトモデル。
軽量・スリム・コンパクトな車体に、メーター周りに新規性のあるデバイスを配して、近­未来の時代感とノスタルジックを融合。
さらにギターに用いる木目素材をあしらったタンクやシートカウル、管楽器に用いるエン­グレービング技法で装飾したマフラーやタンクキャップ等を採用し、
ヤマハブランドならではの感性と質感で、若者のインスピレーションを刺激するモデルで­す。

いや、SG出してきてるんだから、懐に余裕のある中高年もビシバシ刺激してると思うよ。むしろそっちのほうにバカ売れするんでは?
いまって中高年のバイクユーザー増えてるんでしょう?ってかそっちがメインユーザーだよね?

と思いました。出たら買う。

>>公式サイト「125ccロードスポーツResonator 125」はこちら。
写真がたくさんあります。ちょっと見づらいけども、、。

Resonator125 / The 44th Tokyo Motor Show YAMAHA 2015

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る