「お坊さん便」Amazonで登場。僧侶も宅配の時代へ。¥35,000~

  • 2015/12/8
  • 「お坊さん便」Amazonで登場。僧侶も宅配の時代へ。¥35,000~ はコメントを受け付けていません。
坊主アマゾン

僧侶手配サービス、アマゾンで取り扱い開始。

坊主宅配レンタルの時代になりました。お坊さんを\35,000~。
なんでもネットのすごい時代ですね。

このサービスの提供主体は、インターネットでお坊さん手配を行っている「みんれび」
安心・安全・明朗会計です。お坊さんの手配ってわからないですよね。
ずっと地元ならともかく、田舎から出てきた人はとくに。

サービス概要は以下の通り

以下、アマゾンの「[お坊さん便] 法事法要手配チケット」より

サービス概要

法事・法要(読経・法話)を行います。
お坊さん・僧侶さんの紹介・手配手数料は無料です。
お車代・お膳料・心づけなども不要です。

注意事項

菩提寺とのお付き合いがある方はご利用になれませんので事前にご確認ください。
葬儀当日の法事法要ではご利用いただけません。
法要予定日または戒名授与希望日の2週間前までにご注文ください。法要予定日はご注文日から5か月以内でご指定下さい。

なんでもOKかというとそうではなく、これは法事・法要でのサービスのようです。
アマゾンではなく、本サイトのほうを見ますと、葬儀バージョンほうは以下の様子。
ちょっと値段上がりますね。

僧侶・坊主派遣

お坊さんを頼むなんて、そんなにめったにあることでもないからよくわからない。
いざ、というときになったら心も動揺しててよくわからない。

ググって調べてみましたら、おおむね下記のようなお布施の相場みたいです。

お布施の目安:僧侶(1名)に通夜・告別式の2日間の読経を依頼する場合
・関東圏では、お布施:20万円~35万円
・関西圏では、お布施:20万円前後
およそ15万円~50万円といった範囲でお布施を包むことが多いようです。
~エンディングパークより

インターネットの世界は、不透明・不合理の世の中の視界をクリアにしていきますが、そのぶんその世界の住人にとっては、効率・廉価が求められるので、生存環境は厳しくなっていきます。

故人を安く送り出したくはない、という気持ちから、デフレ化でもなかなか旧態然としていたものが、少子高齢化が本格化した昨今では家族層などのミニマム・低コストの葬儀も増え、社会のネット化に伴い葬儀サービスも価格競争の感も出てきました。

葬儀サービスのみならず、お坊さんもネットで手配・価格やサービスで選別される時代。
お坊さんにとって、お寺にとって、ネット社会はどうなのでしょうか。

>>AMAZON [お坊さん便] 法事法要手配チケット

>>本サイト:「お坊さん便」法事・法要の僧侶手配サービス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る