2015年の平均年収は440万円となり、前年比2万円減。2年連続の前年割れ。(株)インテリジェンスが統計発表

  • 2015/12/8
  • 2015年の平均年収は440万円となり、前年比2万円減。2年連続の前年割れ。(株)インテリジェンスが統計発表 はコメントを受け付けていません。
FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

「平均年収ランキング2015」を(株)インテリジェンスが発表

みんな大好き「隣の芝生の覗き見」。
さて、気になる平均年収のランキングが発表されました。

株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役兼社長執行役員:高橋広敏)が運営する転職サービス「DODA(デューダ)」は、「平均年収ランキング2015」を発表した。

それによると「2015年の平均年収は440万円となり、前年比2万円減。2年連続の前年割れ。」とのこと。

2015年の平均年収は440万円で、前年比-2万円でした。2009年からマイナス傾向にあった平均年収は、2013年には一度プラスへと転じましたが、2014年には再度マイナスへと戻り、さらに今回も前年を割る結果になりました。
一方、年収の増加幅が大きい職種を見ると、「営業企画」、「財務」、「総務/庶務」、「経理」、「人事」、「貿易業務」、「法務」などの管理部門が多数を占めました。この背景には、企業のグローバル化への取り組みが加速したことや、事業拡大のための投資に向けた資金調達を積極的に行う企業が増えたことで、その中核を担う管理部門のニーズが高まったことが挙げられます。
回復基調の景況感とはうらはらに、2015年の平均年収は全体的には微減でしたが、採用ニーズの高い職種や業種では年収がアップする結果になりました。さらなる成長に向けて意欲的な企業も増加している中、今後もこの傾向は強まるものと考えられます。(DODA編集長 木下 学)

~「平均年収ランキング2015」より

 

 

業種別の平均年収ランキング(2015)

職種別平均年収2015

金融系専門職が前回同様1いながら大幅ダウンですね。医療系営業(MR)が2位ながら上昇幅は小幅。
後に続く職種もDUDAというサイトの特徴からでしょうか、なんだか一般になじみが薄いような特殊職のようにも見えてきます。投資銀行業務の金融専門家なんてご近所にそんなにいる人じゃないでしょうし。

 

業種別平均年収(2015)は以下の通り。

業種別平均年収2015

うーんこちらもなんだか、偏りが。データ下が以下の通りですから。

2015年8月の1年間に、DODA転職支援サービスに登録した約22万人のデータを元に、正社員として就業する20~59歳までのビジネスパーソンの平均年収と生涯賃金をまとめたものです。

とのことですから、世間一般の平均年収とは少し違いそうですね。
どちらかといえば、世間でも「よい」お仕事なのではないでしょうか。

ということは、実質の平均年収はもっと今回の発表の440万よりもっと下、ということになります。
779万もらってる投資銀行業務専門職の人はそんなにうじゃうじゃいませんし。

「平均」は上から下まで全部足して割った数字ですが、実質の平均という感じの「中央値」は平均より下がるでしょうし、今回調査の職種のほか、世間一般の仕事も含めたとしたら、もっと下がるかと思います。
したがって、ざっくりとした平均は250~300万がいいところ、といった感じでしょうか。

とおもったら、国税庁から「民間給与実態統計調査」なるものが9月に出ていました。
こちらによると、平均年収は415万とのこと。

給与所得者数は、4,756 万人(対前年比 2.4%増、111 万人の増加)で、その平均給与は 415万円(同 0.3%増、14 千円の増加)となっている。

こちらのほうは調査結果(上記PDF)が細かすぎて見るのがなかなか大変ですが、都市(地方)間格差、規模格差などが如実に出ています。実感として、大都市と地方、中小零細企業と大企業とではあきらかでしょう。
年収アップのために時給全国一律1000円になどとの報道もありましたが、そんなことしたら雇い止め・リストラ、ひいては更なるブラック化が進行するだけだとおもいますが、どうなることでしょう。

フラット化する社会、という書がかつて流行りましたが、かつて先進国で独占していた世界の富が新興国へも流れ、技術も情報も瞬く間に拡散し競争が激化する中で、かつてのような「安泰」な社会はありません。そしてゆったり流れる時間もないです。会社も個人もいまやしれつな国際競争の只中にいます。

必要なのは「希望」「夢」そしてそこへ向かう「根性」なのですが、どれもわが国にかけている現実が、劣化していく社会と現実を表しているのでしょうか。

まだまだこの国は希望があると、信じてがんばっていきたいものですね。

2015年もあとわずか。がんばっていきましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る