建築業者必見!!建築を検討している方も必見!!2015年の注文住宅のトレンドをリクルートが調査発表!!

  • 2015/12/10
  • 建築業者必見!!建築を検討している方も必見!!2015年の注文住宅のトレンドをリクルートが調査発表!! はコメントを受け付けていません。
FDJ不動産ニュース

2015年 注文住宅動向・トレンド調査

(株)リクルート住まいカンパニーが「2015年注文住宅・トレンド調査」を発表しました。これは全国の1年以内に注文住宅を建築した人、2年以内に一戸建てを検討している人に対しての調査結果であるとのこと。(建築者1,641人・建築検討者1,760人)

【家づくり全体の動向トレンドについて】

● 建築者(全国)の建築費用は平均2,943万円。対前年で138万円上昇。(P4)

● 頭金は平均967万円、親からの贈与額は同320万円、※平均額は0円を含んだ額 (P5)

● 検討者(全国・新規建築)の家づくりを考えたきっかけは、「子どもが成長した」(24.8%)が最多。前年比で5.7ポイント上昇。(P7)

【スマートハウス・ZEH(ゼロエネルギーハウス)について】

● 検討者(全国)におけるスマートハウスの認知率は87.3%。前年と同水準。   ZEHの認知率は56.8%。前年比で7.6ポイント上昇。(P10)

● 建築者(全国)における導入検討のきっかけは、スマートハウス・ZEHともに「CM、新聞、雑誌などでスマートハウスに興味をもっていたから」が1位で、スマートハウスは、前年比で10.6ポイント上昇。ZEHは、前年比で23.9ポイント上昇。(P11)

● スマートハウスに住んでみての満足度は91.4%、ZEHの満足度は89.7%。(P12)

● 検討者(全国)における2020年の省エネ基準適合住宅の義務化への名称認知率は67.0%、内容認知率は27.4%。(P13)

【DIYによる家づくりについて】

● 検討者(全国)の58.2%がDIYによる家づくり関与を意向。

● DIYしたい内容は1位「庭をつくる(花や木を植える・花壇づくりなど)」(52.2%)、2位「壁に漆喰(しっくい)や珪藻土を塗る」(33.6%) 。
DIYしたい理由は「自分らしい空間をつくりたいから」(49.1%)が最多。(P14)

【親の住まいについて】

●検討者(全国)における実家との距離では、自宅とは離れたところに実家がある計が71.0%。実家の住まいの種類は、持家計が88.9%。(P15)

● 親の住まいの予定は「親が当面住み続ける。将来は未定」(59.6%)が最多。(P16)

~2015年注文住宅動向・トレンド調査より

注目は建築費用ですが、138万円で5%ほど増加しています。
資材コストの上昇もあろうかと思いますが、従来の「とにかく安い路線」から少々ねあがってもいいものを、へ意識がスライドしている感もあります。これは住宅だけではなく、飲食業などでもいわれていることです。
全国の地場工務店は、経営が厳しいところ、好調なところとあきあらかに2極化のしていますが、その両者を見ても、「安さ」だけではないところが多々見受けられます。

なお、レポート仔細を見ると、建築費では首都圏が3,153万円で全国が2,943万円となっており、210万円の差が出ています。(建築費区分の傾向的には同じ)
また、親からの贈与ですが、レポートの総括だけを見れば平均851万円となっていますが、回答割合のうち60%程度が0円と回答しており、半数以上の人が贈与なく建築しています。(建築費はともかく、土地は不明ですが。)

なお、土地所有の有無は、新築で80.6%、立替の場合18.3%となっています。

などなど、、、、

上記の総括はリクルートさんの発表のものをそのまま転記してますが、家作りの十四ポイントなど出ていないけど注目すべき箇所もあるので、ぜひ仔細のPDFファイルをご確認ください。

建築業者さん必見ですよ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る