JAZZな「はじめてのチュウ」(fromキテレツ大百科)がステキ過ぎる件についてです

  • 2015/12/11
  • JAZZな「はじめてのチュウ」(fromキテレツ大百科)がステキ過ぎる件についてです はコメントを受け付けていません。
親日音楽家はじめてのちゅう

日本のアニメをJAZZアレンジするスウェーデン生まれの音楽家による

面白いネタないかなぁーって、ネット見てましたらこんな動画見つけました。
みんなだいすき「はじめてのチュウ」JAZZバージョンで!
夜中にいっぱいやりながら聞きたい感じに仕上がっています

これは、ライマス・フェイバーがやっているPlatina Jazzという企画。

このライマス・フェイバーさん、日本のアニメを愛してやまないスウェーデン生まれの音楽家。2009年からジャズと日本のアニメを融合させた『Rasmus Faber pres. Platina Jazz』企画をスタート。

にこにこ動画から火がつきヒットしたようですね。

アルバムもいくつか出ています。(はじめてのチュウはVol.2に収録)


プラチナ・ジャズ~アニメ・スタンダード vol.2~

収録ラインナップを見ると、一般の人は知らないようなものも入っており、かなりコアな日本(アニメ)通だとわかります。スタンダードというか伝統のアニメから最新モノまで守備範囲が広そうです。

ルパン三世「愛のテーマ」

 

もちろん、アニメJAZZだけじゃなく、ちゃんとしたスタンダードなものもありますよ!
名曲「Flay Me To The Moon」、、、、と思ったら「From新世代エバンゲリオン」だって(笑)やっぱりw

 

こうして日本文化がひろまっていくのは見ててうれしいですね。

その他の曲もこちらの公式動画より見れますのでぜひどうぞ。

 

個人的にはいちばんコレがすき。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る