民泊サイトAirbnbが、熊本地震被災者に民泊を無償提供

  • 2016/4/18
  • 民泊サイトAirbnbが、熊本地震被災者に民泊を無償提供 はコメントを受け付けていません。

民泊サイトの「aribnb」が、熊本地震ん被災者のために無償で部屋を貸し出すページを公開した。

同サイトによると、2016年04月14日~2016年04月20日の期間内にチェックインした被災者の方には全サービス料を免除する、とのこと。
ゲスト(被災者)はメッセージシステムでホストに連絡を取らなくてもかまわないシンプルな利用形態。部屋を提供するホストは手数料は無料、適用条件を満たせば通常のホスト保証がつく。

同サイトでは、4月18日現在100室を超える部屋が公開されている。

>>Airbnb緊急宿泊場所一覧、および、部屋提供者募集ページ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る