スマホをテレビにつなげる方法。グーグルクロームキャストで。

スマホをテレビ画面につなげて出力するためのクロームキャスト

近頃はレンタルビデオにめっきりといかなくなり、新作映画などはネットで買って見ることが多くなりました。レンタルビデオだと返すのがなによりめんどくさいです。

ネットで動画買うのにも抵抗というか、とっつきにくさがあったのは事実なのですが、一度やってしまうともう戻れません。漫画もそう。コミックという実体のあるものじゃなくデジタルという空虚なものにお金を払うのにためらいがありましたが、一度購入してしまうとやはり「いま見たい時にいますぐ見れる」という便利には抗えなくなります。

さて、そんなこんなのデジタルライフになってしまっておりますが、どうせなら映画はパソコン画面ではなくリビングのテレビでみたくなるもの。
スマホで動画を見られないかと思い立ち、いろいろ調べた結果、Googleが販売している「ChromeCast クロームキャスト」を買いました。
これは、スマホをテレビにつなげてデカい画面でユーチューブやらゲームアプリやらができるというそれだけのものです。

 

まず、スマホをテレビに移すには、やり方が大きく2種類あります。

 

1)一つはスマホとテレビをケーブル(コード)でつなぐというやり方。

専用のケーブル(と変換アダプタ)を買ってきて物理的につないで出力させてしまうというやり方です。
こちらが一番安価にかつ直感的にできます。

>>アイフォンならこのケーブル(Amazonの一覧)

>>アンドロイドならこのケーブル(Amazonの一覧)
ただし、アンドロイドは機種によって違いがありますので、自分のスマホの特徴を要チェックです。

 

2)クロームキャストやFireTVStickなどの機器を使う方法

テレビ側に機器を刺して、無線でスマホとテレビをつなぐやり方です。
1のケーブルをつなぐやり方ですと、どうしてもケーブルの長さが気になったりなんだか線がつながってるのがスマートな感じがしません。あと、ケーブルも短いと安価なのですが、長いの買うと結構高かったりします。

それならば、こちらの機器を使ってスマートに、と考えるのが人情です。

両社の特徴は、テレビに刺して専用アプリを使うだけなのですが、どちらともライバル会社なので、アマゾンのほうではグーグルが、グーグルのほうではアマゾンが、とお互い見れない有料サービスがあってめんどくさいです。(2016年5月現在:ただし、スマホの画面をテレビにそのまま写すミラーリング機能・アプリで、どちらも視聴可能。)

 

というわけで、クロームキャスト買ってみました。

家電量販店で買いました。定価?4980円くらい。300円くらい値引きしてました。
結構、小さいです。

13174207_1078747285519269_9129080648959426025_n

箱を開けるとこんな感じ。本体と電源ケーブルが付いています。

13103358_1078747155519282_6273957187374844000_n

つなげるとこんな感じ。すごくシンプルです。

13177678_1078747225519275_3015202174930623655_n

説明書はなく蓋にこんな感じで書いてある。
テレビに刺して、スマホでアプリ入れて設定するだけ。

13151675_1078747075519290_605213384183393557_n

テレビの横、もしくは後ろにある、HDMIというところに刺します。それだけ。

13124890_1078747125519285_5470298006164127162_n

テレビの入力切替で、HDMIを選ぶとこんな感じの画面に。

13124764_1078747052185959_4886054689453163504_n

ガイドに従って、アプリを入れると、あとは「次へ次へ」という感じで設定も簡単です。
ただ、少々時間がかかるため、せっかちな人は要注意です。
設定完了するまでつながるまでしっかり待ちましょう。

13179105_1078747102185954_4756638097077676453_n

設定して、アプリ入れると、スマホから画面操作できます。

 

設定完了後、youtubeをテレビに写してみました。
すげーキレイ!!びっくりした。

13164303_1078747028852628_6218961381671007465_n

 

スマホの画面をテレビに、そのまま移すこともできますが、なんと写真撮影時の画面もテレビに。
わかるかな?下記、テレビに向けてカメラをとっているのでこんな感じ。
猿の惑星のタイムスリップのアレみたいな。

13118953_1078747005519297_7745889093651418108_n

 

ま、そんな感じ。

スマホ画面をテレビに写せます。テレビでユーチューブが見れます。スマホで買った動画(映画など)を大きなテレビ画面で見れます。

 

クロームキャスト買って思ったのは、

Fire TV Stick にしときゃよかった!

ってこと。

 

いや、あっちは、リモコン付きなのですよ、、、。

同じ値段で。

しかも、もうちょっと出せば、音声認識リモコンになるっていうね。

 

 

グーグルプレイでよく買う人はクロームキャストのほうが良いでしょう。
アマゾンプライムなどに入っている人はFire TV Stickのほうが良いでしょう。

あなたはAmazon派?それともGoogle派?

 

どちらにしても、日本のサービスがもう影も形もないのが悲しいところですね。
日本の家電AVメーカーはなにをしてるんでしょうか。嘆いても詮無いことではありますが。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年10月19日 fdj-today 2017年10月18日
    ■■国土交通省 /「国土審議会土地政策分科会第2回特別部会」を開催(2017/10/18) ●10月25日、所 […]
    fdj2-today
  • 2017年10月18日 fdj-today 2017年10月18日
    ■■(公財)東日本不動産流通機構 /「首都圏不動産流通市場の動向(2017年07~09月)」「首都圏賃貸居住用 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る