不動産(住まい)建築における「女性(奥さん)」の決定権は?!

  • 2016/5/13
  • 不動産(住まい)建築における「女性(奥さん)」の決定権は?! はコメントを受け付けていません。
不動産購入時の女性(奥さん)の決定権に関する調査

LIXI住宅研究所さんが面白い調査報告書をリリースしました。掲題の通り「住まいにおける女性の決定権に関する調査報告」です。

全国の一戸建 て(持ち家)にお住いの既婚女性500名が対象。住まいにおける女性の決定権について、2016年3月1 4日から21日にかけてインターネット調査を実施。

さて、奥さんの意見やいかに。

 

Q1.今の住まいを建てた(購入した)際、場所や間取り、住宅設備などについて、ご夫妻のど ちらが最終的に決めることが多かったと思いますか?

・「夫が決めることが多かった」+「どちらかというと夫が決めることが多かった」・・・43.0% ・「自分が決めることが多かった」+「どちらかというと自分が決めることが多かった」・・・36.8%

夫が決めることが多かったが総計では43%もあるものの「夫が決めることが多かった」は16%、対して妻側も13%あり、どちらもどっちと言える。ただ、現場感覚からすれば旦那さんに決定権はあるように見えても、妻子側には強力な拒否権があり、夫はその影の内閣あるいは王朝の対外交渉役でしかなかったり……

 

2)建築先(購入先)は「夫婦で話し合って決めた」52.4%

・現在の住まいを建築した会社(購入した会社)は、「夫の意見で建築先(購入先)を決めた」29.3%、 「奥さまの意見で建築先(購入先)を決めた」15.3%、「夫婦で話し合って建築先(購入先)を決めた」 52.4%

こちらは二人で話し合うパターンが多いようです。

 

3)奥さまの意見の方が強くなるのは「キッチンまわりの機器やデザイン」54.1%

住まいを建てた(購入した)ときに奥さまの意見の方が強かったことを尋ねたところ、最も多かったのは 「キッチンまわりの機器やデザイン」が54.1%で

やはりキッチンはね。男女平等社会とはいえ、やはり奥・家内というように、キッチン内装は奥さんの意見がつよいものです。

 

※ Q4と5は省略します。

 

6)住まいを建てる後押しになった営業マンの対応は「簡潔な説明」31.6%

住まいを建てた(購入した)ときに、建てること(購入)を決定する後押しになった営業マンの対応は何 か質問したところ、「分かり易い簡潔な説明をしてもらった」が31.6%「住宅購入に関しての自分の 話をきちんと聴いてくれた」が26.8%「住宅購入に関する専門的な提案をしてもらった」が25.1% で上位に入りました。

建築営業ノウハウ・手法

 

仔細は、以下のPDFファイルからごらんいただけます。

~住まいに関する奥さまの決定権について質問~ 住まいを建てるときに奥さまの意見が強かったのは「キッチンまわりの機器」54.1% 住まいを建てたとき「夫に対して不満を持った」32.3% 住まいにおける女性の決定権に関する調査報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る