2016年不動産市場繁忙期はどうだったのか!

  • 2016/6/5
  • 2016年不動産市場繁忙期はどうだったのか! はコメントを受け付けていません。

月次で国交省より発表されている不動産市場動向マンスリーレポートより、不動産市場のいわゆる繁忙期の動向を抜粋してお伝えします。2・3月を対象として行いたかったのですが、文亮も多くなるため、3月を中心として同レポートより抜粋します。(2月分は3月分のグラフに含まれているため)

 

2016年3月土地所有権移転の動向

 

【首都圏 売買による土地所有権移転登記件数】

○ 首都圏 ・3月の売買による土地所有権移転登記件数は、前年同月比1.0%増の37,149件であった。 ・土地所有権移転登記件数は、2ヶ月連続して前年同月を上回った。
○ 東京都 ・3月の売買による土地所有権移転登記件数は、前年同月比3.9%増の13,924件であった。 ・土地所有権移転登記件数は、2ヶ月連続して前年同月を上回った。

2016年3月の土地所有権移転数推移

 

【近畿圏 売買による土地所有権移転登記件数】

○ 近畿圏 ・3月の売買による土地所有権移転登記件数は、前年同月比5.0%減の17,125件であった。 ・土地所有権移転登記件数は、5ヶ月ぶりに前年同月を下回った。
○ 大阪府 ・3月の売買による土地所有権移転登記件数は、前年同月比2.9%減の7,874件であった。 ・土地所有権移転登記件数は、2ヶ月ぶりに前年同月を下回った。

2016年3月の近畿圏の土地所有権移転数推移

 

2016年3月の住宅着工の動向

 

【首都圏 新設住宅着工戸数】

○ 首都圏 ・3月の新設住宅着工戸数は、前年同月比4.6%増の25,215戸となった。 ・新設住宅着工戸数は、3ヶ月ぶりに前年同月を上回った。
○ 東京都 ・2月の新設住宅着工戸数は、前年同月比2.6%減の11,588戸となった。 ・新設住宅着工戸数は、2ヶ月連続して前年同月を上回った。

2016年3月の首都圏の新築着工戸数推移

 

【近畿圏 新設住宅着工戸数】

○ 近畿圏 ・3月の新設住宅着工戸数は、前年同月比9.4%増の11,846戸となった。 ・新設住宅着工戸数は、3ヶ月連続して前年同月を上回った。
○ 大阪府 ・3月の新設住宅着工戸数は、前年同月比19.9%増の6,338戸となった。 ・新設住宅着工戸数は、2ヶ月連続して前年同月を上回った。

2016年3月の近畿圏の新築着工戸数推移

 

 2016年3月の中古マンションの動向

 

【首都圏 成約件数】

○ 首都圏 ・3月の成約件数は、前年同月比3.7%減の3,590件となった。 ・成約件数は、6ヶ月ぶりに前年同月を下回った。
○ 東京都 ・3月の成約件数は、前年同月比2.0%減の1,806件となった。 ・成約件数は、6ヶ月ぶりに前年同月を下回った。

2016年の首都圏の中古マンション成約件数

 

【近畿圏 成約件数】

○ 近畿圏 ・3月の成約件数は、前年同月比1.5%減の1,794件となった。 ・成約件数は2ヶ月連続で前年同月を下回った。
○ 大阪府 ・3月の成約件数は、前年同月比3.7%増の858件となった。 ・成約件数は2ヶ月ぶりに前年同月を上回った。

2016年の近畿圏の中古マンション成約件数

 

【首都圏 新規登録件数・成約平均価格と㎡単価】

○ 首都圏 ・3月の新規登録件数は前年同月比11.0%増の16,394件となった。新規登録件数は15ヶ月連続して前年 同月を上回った。 ・成約平均価格は前年同月比4.6%上昇の3,056万円で、39ヶ月連続して前年同月を上回った。成約㎡単 価は前年同月比5.4%上昇の47.78万円/㎡で、39ヶ月連続して前年同月を上回った。
○ 東京都 ・3月の新規登録件数は前年同月比23.3%増の9,779件となった。新規登録件数は13ヶ月連続して前年同 月を上回った。 ・成約平均価格は前年同月比5.9%上昇の3,769万円で、20ヶ月連続して前年同月を上回った。成約㎡単 価は前年同月比7.0%上昇の64.39万円/㎡で、39ヶ月連続して前年同月を上回った。

2016年3月の首都圏新規登録件数・成約平均価格と㎡単価

 

【近畿圏 新規登録件数・成約平均価格と㎡単価】

○ 近畿圏 ・3月の新規登録件数は、前年同月比7.0%増の4,646件となった。新規登録件数は13ヶ月連続して前年 同月を上回った。 ・成約平均価格は前年同月比7.6%上昇の2,044万円で、4ヶ月連続して前年同月を上回った。成約㎡単 価は前年同月比9.6%上昇の29.7万円/㎡で、15ヶ月連続して前年同月を上回った。
○ 大阪府 ・3月の新規登録件数は、前年同月比10.3%増の2,399件となった。新規登録件数は7ヶ月連続して前年 同月を上回った。 ・成約平均価格は前年同月比13.0%上昇の2,196万円で、2ヶ月連続で前年同月を上回った。成約㎡単価 は前年同月比13.4%上昇の32.1万円/㎡で、15ヶ月連続して前年同月を上回った。

2016年3月の近畿圏新規登録件数・成約平均価格と㎡単価

 

2016年3月の新築マンションの動向

 

【首都圏 新築マンションの供給戸数】

○ 首都圏 ・3月の供給戸数は2,693戸で、前年同月比39.6%減となった。供給戸数は4ヶ月連続して前年同月を下 回った。
○ 東京都区部 ・3月の供給戸数は1,236戸で、前年同月比36.5%減となった。供給戸数は7ヶ月連続して前年同月を下 回った。

2016年3月の新築マンションの供給戸数推移

 

【近畿圏 新築マンションの供給戸数】

○ 近畿圏 ・3月の供給戸数は2,143戸で、前年同月比6.1%増となった。供給戸数は3カ月ぶりに前年同月を上回っ た。
○ 大阪市 ・3月の供給戸数は1,227戸で、前年同月比180.8%増となった。供給戸数は2ヶ月連続して前年同月を上 回った。

2016年3月の近畿圏の新築マンションの供給戸数推移

 

すでに新築マンションは頭打ちの傾向の報道も増えてきており、統計上は上昇傾向の不動産も、けいかいの気配が出てきています。
歴史的低金利のあおりを受けている中、消費税増税の再延期もあり、今後の動向も目を離せない状況です。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る