不動産VR動画時代へ、集客用コンテンツ続々

時代はVRバーチャルリアリティーです!
昨2015年、youtubeが360度パノラマ動画をサポートし、また2016年4月よりはライブ映像も対応したことによって、VR市場が発展してきています。スマホ用VRアプリや対応メガネも続々とリリースされ、また、秋ごろにはプレイステーションVRも発売されるため、今後もVR市場はますます華やかとなることでしょう。

とりあえず、下記サーフィン360度動画、スマホで全画面表示にしてご覧ください。

※(追記)申し訳ありませんが、張り付け動画だとスマホからは見れないようでした。動画上部のタイトルからYouTubeに飛んでいただき、そこからご覧いただければスマホでもVRで見れます……。

▼ >>youtubeでこの画像を見る

どうでしたでしょうか。普通の動画よりもさらに「海にいる感」を感じられたんではないでしょうか。

 

動画の撮影は超カンタン!

360度動画の撮影は、下記のカメラでの撮影、撮影してyoutubeにアップするだけ。

Ricoh [Theta]

Kodak[SP360]

IC Real Tech [Allie]

 

上記、3機種ですが、実際はリコーのTHETA一択ではないでしょうか。
上位機種で38,000円ほど、下位機種で27,000円ほどです。(2016/06/08現在)

 

実際の不動産物件VR案内動画はどんなものか?

さて、そんな360度動画ですが、スマホをセットしたVRゴーグル(ヘッドセット)をかけて見ると、まるで現場にいるかのようにリアルな360度動画が楽しめます。
これを利用して、ヴァーチャル不動産案内「動画」も続々とアップされています。ヘッドセットがなくてもスマホを右に左に向けることで体感していただけますので、ぜひスマホでご覧ください。

▼ >>youtubeでこの画像を見る

 

下記、ライアンがちゃんと紹介してて好感が持てます。

▼ >>youtubeでこの画像を見る

 

 

探せば、世界中の動画がありますが、気になるのは日本の不動産会社事例。
こんなサイトをみつけました。徳島の「ハウスマイル」という会社の運営するVR賃貸サイト「ROOMWARP」
本サイトとは別にこちらの独立サイトを用意した立ち上げただけでなく、VR動画もたくさん上がってて群を抜いています。

不動産VR物件紹介

こちらのサイトはぜひスマホから見てほしい!

▼ >>youtubeでこの画像を見る

 

 

テクノロジーの進化とともに、不動産案内の仕方も多様化しています。リアルで接客案内するだけが「案内」ではない時代です。お客さんがネットで不動産を探すのが当たり前の時代となり、写真の多さ、情報(文章)記載の多さのほか、動画さらにはVRへと時代は進んでいっています。

コンビニ以上に数のある不動産屋さんですから、いずれこれらが当たり前になるとしても、まだまだVR案内を実践しているところは少ないため、今はチャンスかもしれませんね。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件たくさんポータルサイト
不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年2月24日 fdj-today 2017年2月23日
    ■■国土交通省/森ビル(株)の民間都市再生事業計画「愛宕山周辺地区(I地区)開発事業」を認定(2017/2/2 […]
    fdj2-today
  • 2017年2月23日 fdj-today 2017年2月23日
    ■■国土交通省 /「不動産価格指数(平成28年11月・第3四半期分)」を公表(2017/2/22) ●不動産価 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る