【糖質制限ダイエットの効果】痩せる?1か月でマイナス7キロを達成したのでご報告いたします。

糖質ダイエットの効果、痩せる?1か月でマイナス7キロ達成

どーも。アイティーレックスの鳥海です。

ダイエット始めました。掲題の通り、話題の糖質ダイエットをやってみまして、わずか1か月足らずでマイナス7キロの減量に成功しました。効果に驚いたので、ここに皆様にご報告申し上げる次第です。

自分のブログにも書こうかと思ったですけど、こちらにもコラムちっくに書いたほうが情報拡散できるかと思って。

まず、ことの経緯ですが…

ある集まりに参加したところ、お知り合いの不動産業界の方々から「太ったね」とか「デブ」とか「失恋とかした?」とか散々な言われように僕の繊細な心はとても傷ついてしまい、なめんなコノヤローと涙しながらダイエットを決意したわけです。

そこですがったのが以前よりいろんな方から勧められていた「糖質制限ダイエット」なるものでした。

「糖質制限ダイエット」とは?

ご存知の方も多いと思いますが、あらためて「糖質制限ダイエット」とは何ぞやと申しますと、その名の通り「糖質」になるものをなるべく食べないダイエットです。むつかしい小理屈はさておいて、とりあえず、糖質になるものを制限すれば脂肪がつきにくく消費もしやすく激ヤセする(かも?)、というわけです。

甘いものはもちろんのこと、ごはんやパンといった主食も糖質なので制限対象です。
炭水化物って、糖質+食物繊維だからなのです。

ちょっとね、それがキツくてね、いままで糖質ダイエットを敬遠していた、というか、馬鹿にしてた部分があるんですよ。正直なところ。「日本人なのに米食わねーってどういうことだよ!」って。

でも、ぼくは痩せる、それも短期間で、と心に誓ったので、心を鬼にして糖質制限してみました。

 

「糖質制限ダイエット」の効果は?

で、早速ですが、というか、タイトルネタバレしてますが、あらためて効果を発表しますと、約1か月でマイナス7キロも痩せてしまいました!

80キロから73キロまで一気に落ちました。一か月とか言ってますが、実質は2週間ちょい3週間たってないのですごい効果です。いままでずっと75キロ前後(身長は170cm)だった体重がここ数か月で一気に80キロまで増えたから、急増加した部分が一気に落ちたせいもあるかと思いますし、運動も適度に行いましたからその影響もあると思います。

 

「糖質制限ダイエット」はあんまり辛くなかった。

が、なんにせよ、短期間でおどろくほど効果は出たのは事実ですし、しかもうれしかったのは「思ったほどつらくない」ということ!

米やパンを食えないのはどれだけつらいことかと心配していましたが、食わなきゃ食わないで慣れるというか、それより糖質を取らないことが念頭にあるので食べたくなくなるってことが大きいと思います。

いままでダイエットを試みたことがあるのですが、数々失敗してきました。
カロリー撮らない、とかいうやつ。あと走ったり運動をするとかいうやつ。

でも、あーいうのって挫折します。とくに食事制限系はしんどいね。その点、糖質ダイエットは「糖質が多いもの」以外はバクバク食っていいので、肉とか揚げ物もとくに制限せずガツガツいけます。きつい食事制限ではないので辛さが少ないです。

また、意識が「糖質を取らない」ことに縛られているので、糖質が高い食材に対しては「食べたい気持ち」すら起こりません。←これがデカい!!

仕事でもそうなんですが、意識が変われば行動が変わります。

たとえば、昨日スーパーに買いに行ったのですが、あれだけ大好きだったカールイチゴスペシャルなんかも「糖質高そう」と思うと全く惹かれませんでした。ある意味やばいとは思うんですけどね、、、。
そしてそれは、必然的に食事制限にもなっていて、余計なものを食べない習慣もついているということで、節約ダイエットにもなっていてスゴイなと気づきました。

 

「糖質制限ダイエット」のポイントと注意点

さて、糖質制限ダイエットのポイントは3つのみ。

1.しっかり食べること。

2.糖質の高いものはなるべくさけること。

3.運動もしておくこと。

この3点です。

すでに上記で説明済みですが、基本的には「食べてよい」です。ってか食え。食わないと疲れます。
糖質制限ダイエットを始めてからわかったことですが、上記のように無意識的に食事制限になっていたりしますので、知らず知らずのうちにカロリー不足や栄養不足になっていて疲れます。痩せるにはいいですが、日々の生活や仕事、健康に支障をきたしてしまってはまったく意味はないです。「だから食え」と。

ただし「糖質の高いものはなるべくさけること」基本ですが。

あとは、運動もしておくこと。僕が1か月足らずでマイナス7キロもの減量に成功したのは運動もしたからです。
週2~3回ほど市民プール(400円:スタンプ10個で1回無料付)で1時間程度泳いだり歩いりしたたからです。しんどいのは嫌いなので適当に泳いで歩いてでぜんぜん息切れもしない感じの楽モードですけどね。
効果を急ぐのであればやっぱり運動も併用したほうがよいと思います。

僕の場合は大した運動ではないですが、それでも無意識的に食事量が落ちているので、プロテイン飲みはじめました。あんまり急激に痩せると(食物摂取が少ないと)体が筋肉分解して栄養にしちゃうって怖い記事も読みましたので、筋肉量は保持したまま贅肉だけ取りたいなと思いプロテインを併用することにしました。

プロテインって飲めばガチムチになるポパイのほうれん草みたいなイメージがありましたけど、ちがうんですね。たんなる栄養素サプリメント。「タンパク質」です。

注意するのは、このプロテインには、ホエイ(牛乳)とソイ(大豆)の2種類あって、糖質制限ダイエットではソイ(大豆)が糖質少な目でおすすめなのだとか。僕は下記「ウェイトダウンソイプロテイン」をチョイス。1キロで三千円くらい。50回分くらいあるらしいけども、おいしいものではないし、そんな激しい運動はしないので、用法の1/3飲みますので、150回分くらいあるかなと思います。

 

「糖質制限ダイエット」のおやつ

スナック菓子・甘いもの好きの僕ですが、基本間食はしなくなりました。でもたまにたべたいときもあります。人間だもの。

そんなときの強い味方がローソンです!
糖質制限ダイエットにターゲットを合わせた商品展開で「おやつ」はもちろんのこと、糖質制限では禁忌とされる「パン」ですら低糖質のものを開発しています。(マズイけど)

とくに僕のお気に入りがですね、下記の「くるみとココナッツのキャラメリゼ」
これ、すごく甘くておいしいのに、糖質が5.4gとすごい低いの。
低糖マンの味方「ソイジョイ」なんかよりも低い!

糖質制限ダイエットのおやつ

おやつがたべたくなったらローソンへ行っておけば間違いないです。

ちなみに、話題になったサラダチキン系はなんだか動物のエサみたいで好きになれませんでした。

 

 

まとめ

以上のような状況です。

無理せず、楽して、たのしくダイエットしましょう。

短期間で7キロもやせたので、やっぱ体軽いです。
大き目のステーキが300gだとすると、23枚分ですから、そりゃ体軽くもなります。
ということは、やっぱり健康にもいいということです。

ただ、若干疲れやすくは感じたので、

1.よく食べて 2.プロテインも飲んで 3.糖質の高いものは省くがあまり神経質にはならない

ことを念頭に、日々頑張って体重60キロ代を目指します。
あまり神経質になって糖質抜きまくるとやっぱり体壊すと思うので、ほどほどに。

 

以上、ご報告までに。

 

 

 

【糖質制限ダイエットの参考書籍】

 


マンガで分かる肉体改造 糖質制限編 (ヤングキングコミック)

 


自宅でできるライザップ 食事編

 


増補新版 食品別糖質量ハンドブック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件たくさんポータルサイト
不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年3月24日 fdj-today 2017年3月24日
    ■■国土交通省、農林水産省/「平成29年度 都市と緑・農が共生するまちづくりに関する調査」の提案を募集(201 […]
    fdj2-today
  • 2017年3月23日 fdj-today 2017年3月23日
    ■■国土交通省 /第6回「物流を考慮した建築物の設計・運用検討会」を開催(2017/3/22) ●物流の効率化 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る