不動産情報のオープン化盛り込まれる【国土交通省・平成29年度予算概算要求概要】

  • 2016/8/30
  • 不動産情報のオープン化盛り込まれる【国土交通省・平成29年度予算概算要求概要】 はコメントを受け付けていません。
FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

国土交通省は、平成29年度予算概算要求概要等を29日に発表した。
平成29年度予算においては「被災地の復旧・復興」を加速させるとともに、「国民の安全・安心の確保」、「生産性向上による成長力の強化」及び「地域の活性化と豊かな暮らしの実現」に取り組むこととしている。また、平成29年度国土交通省税制改正要望についても公表している。

不動産・建設分野で見ていくと、「震災の復興」および「震災に備えて」のものと、昨今、社会問題化している「空き家問題」への対処、そして、国交省が力をいれている「良質な不動産ストックの形成」などが主として盛り込まれている。

気になるのが、土地・建設業局関連の予算概要要求である。

 

新規予算しかも優先課題推進枠として「不動産情報基盤の整備」

こちらは、9千6百万円が計上されている。
不動産取引の円滑化及び不動産関連ビジネスの創出・充実等を図るため、不動産関連データのオープン化やデータ提供方法の改善を行う、とのこと。

【下記のデータについて、編集・加工しやすい形式によるデータ提供】
CSV形式・APIによる不動産関連データの提供
タブレット・スマートフォン対応のためのインターフェイス改善

オープンデータ化を行うことで、不動産取引の円滑化・不動産関連ビジネスの創出と充実・研究や政策判断への活用等、の効果を期待するとのこと。

この辺りは、長らく議論の的となってきたレインズの公開にもつながっていく話かもしれません。

 

▼不動産関連の公開データの充実を目指す各情報項目

国交省レインズ公開か?

 

仔細は、以下からご覧いただけます。

 本日、平成29年度予算概算要求概要を公表いたしました。
 平成29年度予算においては、「被災地の復旧・復興」を加速させるとともに、「国民の安全・安心の確保」、「生産性向上による成長力の強化」及び「地域の活性化と豊かな暮らしの実現」に取り組むこととしております。
 また、平成29年度国土交通省税制改正要望についても公表しております。
 
■ 平成29年度予算概算要求概要
■ 平成29年度国土交通省税制改正要望

 

 

土地・建設産業局関係予算概要要求

土地・建設産業局関係予算概算要求の基本方針

平成29年度土地・建設産業局関係予算概算要求においては、国民 生活・経済の基礎的な制度インフラである地籍整備、地価公示等の着実な推進を図りつつ、担い手の確保・育成と生産性の向上を通じた建設産業の活性化空き家・空き地バンクの標準化インスペクション の普及促進等による既存住宅・不動産流通市場の活性化、クラウドフ ァンディング等を活用した空き家等の再生の推進公的不動産(PR E)の民間活用の推進による不動産投資市場の更なる拡大建設産業 ・不動産業の国際化の推進に重点的に取り組む。

仔細は、以下のリンクからご覧いただけます。
>>【国土交通省】土地・建設産業局関係、平成29年度予算概算要求概要(PDFファイル)

 

住宅局関係予算概要要求

平成29年度住宅局関係予算については、東日本大震災からの復興、熊本地 震からの復旧・復興を加速させるとともに、

ⅰ) 少子高齢化・人口減少に対応した住まい・まちづくり
ⅱ) 災害等に強い安全な暮らしの実現
ⅲ) 良質な住宅ストックの形成と流通促進による住宅市場の活性化

の3つの分野について、以下の施策を中心に重点的に取り組むこととする。 その際、新たな投資を促す誘発効果の高いもの、緊急性の高いもの、民間の ノウハウを活かしつつ既存ストックを有効活用するものについて重点的に支援 し、限られた予算で最大限の効果の発現を図る。

仔細は、以下のリンクからご覧いただけます。
>>【国土交通省】住宅局関係、平成29年度予算概算要求概要(PDFファイル)

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年12月6日 fdj-today 2017年12月5日
    ■■リクルート住まいカンパニー /「2017年 注文住宅動向・トレンド調査」を実施(2017/12/5) ●注 […]
    fdj2-today
  • 2017年12月5日 fdj-today 2017年12月4日
    ■■国土交通省/「第4回住宅瑕疵保険制度のセーフティネットに関する検討会」を開催(2017/12/2) ●12 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る