宅地建物取引業者数推移:国土交通省発表

  • 2016/9/30
  • 宅地建物取引業者数推移:国土交通省発表 はコメントを受け付けていません。
平成28年 宅建業者数推移

国土交通省は28日、平成28年3月末(平成27年度末)現在での宅地建物取引業者数を発表した。

大臣免許が 2,359 業者、知事免許が 120,948 業者で、全体では 123,307 業者となっている。
対前年度比では、大臣免許が 88 業者(3.9%)知事免許が 588 業者(0.5%)それぞれ増加と なっている。
全体では 676 業者(0.6%)増加し、2 年連続の増加となった。

平成28年 宅地建物取引業者数推移

 

都道府県別にみる宅建業者数

都道府県別(本店所在地別集計)にみると、大臣免許で一番多いのはやはり東京都(918)、次いで大阪府(339)、そのあとには、神奈川(113)、埼玉(110)、福岡(98)と続いている。

知事免許では、一番多いのがやはり東京都(23450)、次いで大阪府(12242)、そのあとには、神奈川(8100)、愛知(6246)、埼玉(6122)と続いている。一番少ない県は鳥取県の289業者。

 

宅建業者に対する監督処分件数

宅建業者への昨年度(平成27年度)の監督処分は以下のとおりであり、減少傾向となっている。

(1)免許取消処分 137件(4件、2.8%減)
(2)業務停止処分 63件(11 件、14.8%減)
(3)指示処分 27件(7件、20.6%減)
(4)合計 227件(22 件、8.8%減)

宅建業者の行政処分数推移

 

 

詳細は以下からご覧いただけます。

平成27年度宅地建物取引業法の施行状況調査結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年10月19日 fdj-today 2017年10月18日
    ■■国土交通省 /「国土審議会土地政策分科会第2回特別部会」を開催(2017/10/18) ●10月25日、所 […]
    fdj2-today
  • 2017年10月18日 fdj-today 2017年10月18日
    ■■(公財)東日本不動産流通機構 /「首都圏不動産流通市場の動向(2017年07~09月)」「首都圏賃貸居住用 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る