民泊、Airbnbに世界中で逆風か?!

  • 2016/12/7
  • 民泊、Airbnbに世界中で逆風か?! はコメントを受け付けていません。
FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

民泊関連に関してはゴタゴタつづきの1年ではありましたが、従来から噂されていた通り、年180日が上限となり違反なら業務停止になると日経新聞が報じています。

民泊営業、年180日を上限に 違反なら業務停止も 国交・厚労省、新法に明記へ(日本経済新聞)

民泊ではすでに逮捕者が出ていたり、指導が入っていたりする先例もあります。また旅館業界も目を光らせているため、いままでのような甘い状態ではなくなるのかもしれません。(特区外の民泊は現在はグレーではなく明確な違法)違法状態下で投資家はたっぷり儲け終わったようで、そろそろ「元民泊」らしき物件の売り物も目立つようになりました。

さて、ここにきて、世界中で民泊に関する対立状態が目立つようになりました。

>>バルセロナ市、Airbnbなどの民泊仲介に約7,200万円の罰金(Airstair)

>>Airbnb、民泊貸し出し日数を制限へ。ロンドンは年間90日、アムステルダムは年間60日。(MINPAKU.Biz)

>>Airbnbとニューヨーク市が和解。違法民泊の罰金はホストに直接適用へ(MINPAKU.Biz)

世界中で住民による不興をかっている「民泊」がいきすぎたもうけ主義に対してNoを突きつけています。

わが国でも民泊近隣住民の苦情の声は高まっています。

>>民泊問題。被害をWEB漫画化!「民泊でひどい目にあいましたレポート」

2ch創始者としてネットで話題のひろゆき氏も以下のようにリポートしています。

>>大家に無断でAirbnbのお小遣い稼ぎ、罰金5000ユーロ(約63万円)

 

観光を経済の起爆剤に考えている政府としては民泊導入をしたい気ではあるみたいですが、はてさて、年間上限設定で落ち着くのでしょうか。はたまた来年もゴタゴタ続きなのでしょうか。
オリンピックまでまだまだ目が離せませんね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

不動産物件たくさんポータルサイト
不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る