不動産業界に衝撃、なんと!日本郵政が野村不動産を買収!!

  • 2017/5/12
  • 不動産業界に衝撃、なんと!日本郵政が野村不動産を買収!! はコメントを受け付けていません。
FDJ ニュース 不動産データアンドジャナール

日本郵政が、ノムコムやプラウドで有名な野村不動産の買収を検討していると報道各社が報道しています。

日本郵政といえば、先日の2017年3月期の連結決算発表で、民営化後、初の最終赤字に世間が衝撃を受けたばかり。
対する野村不動産もまた3月期の決算で約4000億にもののぼる最終赤字計上を発表したばかり。

日本郵政としては保有する2兆円超ものの不動産資産を有効活用し、不動産セクションの収益を強化したい構え。

不動産業界としては思わぬ角度から巨大な伏兵が現れた感があります。

各社の報道は以下の通り。

 

日本郵政 野村不動産を買収へ(NHK NEWS WEB):動画あり

日本郵政は収益力を高めるため、全国にある郵便局の土地などを有効活用して不動産事業を強化することにし、大手の野村不動産ホールディングスの買収に向けて本格的な検討に入ったことが明らかになりました。

日本郵政、野村不動産HDの買収検討(日本経済新聞)

日本郵政が不動産大手の野村不動産ホールディングスを買収する検討に入ったことが12日、分かった。郵政グループで都市部に持つ商業施設を活用して不動産収入を伸ばすため、野村不動産の開発ノウハウを得て収益基盤を強化する狙いがある。買収に伴う株式取得額は最大で数千億円規模になる公算が大きい。

複数の関係者が認めた。TOB(株式公開買い付け)の実施で買収する案が有力とみられるが、一部の株式の取得にとどめる選択肢もあり、規模と出資方法はともに今後詰める。日本郵政は出資先の海外子会社の減損処理をしたばかりで、慎重な対応を求める声もある。買収額などを巡って交渉が難航する可能性がある。

野村不動産買収へ 不動産事業を収益の柱に(毎日新聞)

 日本郵政が、不動産大手の野村不動産ホールディングス(HD)の買収を検討していることが12日、分かった。日本郵政は2015年に買収したオーストラリアの物流会社の業績低迷により約4000億円の損失を計上し、17年3月期連結決算で民営化後初めて最終(当期)赤字に転落する見通し。郵便や金融など既存の主力事業では一段の成長を見込みにくい中、安定した利益を得るため不動産事業を強化して収益の柱に育てたい考え

日本郵政、野村不動産HDの買収検討 数千億円規模か(朝日新聞)

 日本郵政が、不動産大手の野村不動産ホールディングス(HD)の買収を検討していることが12日、わかった。日本郵政は東京、名古屋、福岡で大型商業ビル「KITTE(キッテ)」を運営するなど不動産事業を強化している。野村のノウハウを吸収することで、不動産開発を郵便、金融と並ぶ収益の柱に育てる考えとみられる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年12月6日 fdj-today 2017年12月5日
    ■■リクルート住まいカンパニー /「2017年 注文住宅動向・トレンド調査」を実施(2017/12/5) ●注 […]
    fdj2-today
  • 2017年12月5日 fdj-today 2017年12月4日
    ■■国土交通省/「第4回住宅瑕疵保険制度のセーフティネットに関する検討会」を開催(2017/12/2) ●12 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る