ジェットスター(LCC:格安航空)の国内便を乗ってみた!東京~大阪までなんと¥4,870!

  • 2017/6/6
  • ジェットスター(LCC:格安航空)の国内便を乗ってみた!東京~大阪までなんと¥4,870! はコメントを受け付けていません。

さて本題。ジェットスター、国内線、東京から大阪までに乗ってみた体験記です。

ジェットスターの空港は、成田と関空

さて、今回は国内便なのですが、出発空港は羽田ではなく成田です。
関東圏の人にとってはこれがもっともやっかいかもしれない。

成田行きにくいもん。

僕、神奈川県民なんでとくにね。3時間かかるうえに直通バスで3500円。電車でも2000円くらいかかります。いくら飛行機代が安いと言っても、空港まで行く費用や時間を考えると素直にお得とは言えません。

 

ジェットスター乗り場は「第三ターミナル」、駅は「空港第2ビル駅」

ジェットスター乗り場は成田空港の端のほうの第三ターミナルです。

成田空港の第三ターミナルは「空港第2ビル駅」を降りてから歩くのでご注意を。その駅の前に「成田空港駅」というのがあるのですが、そちらは第一ターミナルの駅なので間違えると大変です。電車の中でもみんな戸惑ってキョロキョロしてました。

駅についてからけっこうかなり歩きますので、

 

乗られる方は時間に余裕を持って行きましょう(必須)!!
ぎりぎり到着だとたぶん間に合いません。

チェックインカウンターについてからもさらに歩くし。

駅 →(ひたすら歩く)→ チェックインカウンター →(ひたすら歩く)→ 出発ロビー

成田空港第三ターミナルまでの道 成田空港第三ターミナルまでの道 630メートル

 

チェックインと荷物の重さ

チェックインは荷物を預ける人、預けない人で違いがあります。
預ける人は、普通に飛行機に乗るようようでカウンタで預けますが、対して、荷物を預けない人はタブレット機器で自分でチェックインします。これ楽ちん。押していくだけで、チェックインされチケットが発券されるので簡単ですよ。
(予約した時のメールで通知される予約番号を忘れずに!)

ジェットスターのチェックインはタブレットがお勧め ジェットスターチェックインカウンター

ジェットスターで怖いのが荷物容量ですよ。

ジェットスターの荷物は基本2つで7kg。手荷物とキャリーケース。
重量オーバーは3000円(カウンターで発覚は2600円)で高めです。

ネットを見ると、少しでもオーバーすると追加料金を容赦なく取られるとか、重量に厳しいということを見ました。

しかし、今回僕はチェックインをタブレットで行い、荷物を預けなかったので「重量チェックなし」でした。今回僕が持って行ったのは、「リュック(5キロ程度)」と「お土産袋(1キロ程度)」でした。

国際線は分かりませんが国内線はどうやらチェックしていないようでした。もちろん、あきらかに見た感じで大きすぎるものはチェックされるでしょうけど。

ヤフー知恵袋などをみると、みんな重量気にしてますけども、あまりにもオーバーしなければ大丈夫じゃないでしょうか。公式サイトなどでも手荷物の定義がわかりにくいのですが、今回はお土産袋(普通サイズの紙袋)はOKでした。

 

荷物を預ける or チェックインしたら、また歩いて、しゅっぱつロビーまで向かいます。

ここまでも結構あるから気を付けて。ほんとギリギリ到着だと間に合わないと思うよ。普通以上に時間に余裕を持ってきたほうが良い。

161-175 ジェットスターの機体 成田空港のエスカレーターミラー仕様 

出発口でちょっとしたお土産など売っていますが、ジェットスターはアルコール持ち込み禁止、ってか持って行っても飲ませてくれません。他の航空会社はOKなのかな?機内で買ってもらうためかな??

LLCはお酒を持ち込ませないのか?

 

ジェットスター国内機内の様子など。

格安航空(LCC)って実は初めてだったのですが、結論から言えば快適でした。
よく言われる窮屈さなどもなく、特段の不快感もなく。

シートは革のシートでした。ペチャンコでしたので車のそれとは大違いでしたけど。

 

 

ジェットスターの皮シート

革シートって今でこそ高くて高級なイメージですけど、本来は馬車の運転席で召使の運転手が風雨にさらされ乗り降りしても大丈夫なように耐久性のある革が選ばれたと聞いたことがあります。

なんかそれを思い出しましたね。布シートよりも黒い革シートのほうが耐久性あるし汚れも目立たないし掃除もしやすいし、見た目もよろしいって感じで選ばれたんじゃないかと。ま、邪推ですけども。

 

さて、席はと言いますと

ジェットスターの座席はげんこつ一つ分

げんこつ一つ分の余裕があります。

LCCは狭いとかリクライニングが倒れないとか聞いていたんですが、狭くは感じなかったしリクライニングもちゃんと倒れたし、ぜんぜん窮屈感も不快感もなかったですよ。(前の人が座ってて少し席を倒してきたけど)

 

ま、大阪まで1時間程度ですのでウトウトっとすればすぐです。

 

離陸してすぐ「ジェットスター☆カフェ」を始めます

ANAやJALみたいに飲み物お手拭きがでてくるわけではないですが、機内のコーヒーっも200円で安価でした。もっと高価にしてくるのかと思いきや意外に良心的。

 

ジェットスター飲み物メニュー ジェットスターのコーヒーまずい

ジェットスターってキャビンアテンダント(旧スチワーデス)って男の人もいるんですね。男の人がインスタントコーヒー作ってくれました。200円。

ぶっちゃけ、まずいですが、200円だし良しとしよう。

機内食その他も、そんなに観光地ぼったくり感を感じませんでしたよ。ま、安くはないけどねカップラーメンは高かった。

ジェットスター国内線メニュー ジェットスター国内線メニュー

>>ジェットスターカフェ公式メニュー表

 

 

>>ジェットスターに乗ってみてまとめへつづく

 

ページ:
1

2

3
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

ページ上部へ戻る