賃貸・退去時に4割がトラブル経験あり!そのうち約3割は敷金以上の負担を経験!

  • 2017/6/30
  • 賃貸・退去時に4割がトラブル経験あり!そのうち約3割は敷金以上の負担を経験! はコメントを受け付けていません。
FDJ不動産ニュース

ハウスメイトパートナーズは22日、賃貸住宅で「賃貸住宅でのひとり暮らし経験のある20~40代の引っ越し経験のある男女を対象に「引っ越し時のトラブル経験」に関する実態調査」を発表した。

 

賃貸住宅から退出した際にトラブルを経験した利用者の比率が高いことが様々な調査結果から明らかになっております。そのトラブルの主な内容は「敷金が戻ってこなかった」 「入居した時からあった傷や汚れの修繕費を請求された」など経済的な負担が大半を占めております。反対に、退出時にトラブルを経験していない人の習慣としては「入居や退出の連絡・相談は早めにする」「入居や退出の時に写真を撮る」など、退出時だけではなく入居時から注意して行動していることが明らかになりました。
この調査では、退出時にほとんどの人が経験しているトラブルにフォーカスし、どのようなトラブルがよく発生しているのか、またトラブルを経験していない人はどのような習慣を持っているのかについて確認しました。

 

Q.あなたは、ひとり暮らしの賃貸住宅から引っ越すとき、失敗したと感じた経験や、トラブルになった(なりそうだった)経験はありますか

賃貸トラブル調査1

 

Q.具体的にはどのような経験でしたか。当てはまるものをいくつでも選んでください。

賃貸トラブル調査2

 

Q.退出時に失敗・トラブル(になりそうだった)経験がある人にお伺いします。その失敗やトラブルで、経済的な影響はありましたか。

賃貸トラブル調査3

 

Q.その失敗・トラブルでいくらくらい出費がありましたか。当てはまる数字を選んでください。

賃貸トラブル調査4

 

Q.あなたは、賃貸住宅入居時、退出時に気をつけていることはありますか。当てはまるものをいくつでも選んでください。

賃貸トラブル調査5

 

Q.気を付けていることについて、それぞれについてお聞かせください。

賃貸トラブル調査6

 

 

【調査のまとめ】

・4割以上の人が賃貸退出時に失敗

・トラブル(になりそうだった)経験がある。

・トラブルの内容の大半は経済的な負担に関するトラブル。

・経済的な負担が生じた人の中でも3割近くの人が敷金ではカバーできないほどの経済的な負担の経験有。

・退出時に失敗・トラブル経験のない人の習慣としては「入居や退出の時に写真を撮る」など入居時の行動を心がけている声が挙がった。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年11月17日 fdj-today 2017年11月17日
    ■■経済産業省/老人ホームに関する情報提供サービスに係る宅地建物取引業法の取扱いが明確になる(2017/11/ […]
    fdj2-today
  • 2017年11月16日 fdj-today 2017年11月16日
    ■■不動産経済研究所 /10月の「首都圏のマンション市場動向」を発表(2017/11/15) ●発売3.0%減 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る