【不動産ダイジェスト】

流行の兆し<不動産ブログ>とは/何でしょうか

[前号]
前号

不動産・住宅ジャーナル/2004年4月1日号

[次号]
次号

 あなたは、個人の情報発信基地として大流行の兆しを見せはじめている「blog」というものをご存じですか。専門の知識が必要なく、誰でも手軽に作れるWebサイトとして人気を集めているものですが、果たしてその実態は? 不動産営業で活用できないものだろうか。

 以下は、BIGLOBEによる「blog(ブログ)とは」のガイド(抜粋)。
 (1)「blog」の本場はアメリカ/誰でも気軽に情報発信できるWebサイトとして注目を集めている「blog」。もともと、インターネットで見つけた面白い情報を「log」(日誌)形式で書きとめたのが始まり。だが、1999年8月にフリーのblog作成ソフト『blogger』が配布されてから、急激に一般ユーザへ浸透。以来アメリカでは「blog」ブームが続いている。
 (2)日本での「blog」/日本での「blog」ブームはまだ始まったばかり。もともと、日本では日記サイトというジャンルが確立しているので、「blog」=日記サイトと認識している人もまだまだ多いのだ。とはいえ「blog」には、日記サイトとは違った便利な機能が数多く用意されている。「blog」が普及するにつれ、「blog」ならではの特徴を利用した、魅力的なサイトが増えていくであろう。

 (3)「blog」で広がるコミュニケーション/「blog」の特徴として挙げられるのがトラックバック機能。これを使えば、リンク先のサイトに「あなたのサイト(の記事)を参考にしました」ということを伝えると同時に、参考元の記事にトラックバックの印が付けられるのだ。みなさんも「blog」デビューをしてみよう。
 概略を理解頂いたところで、『FDJ/不動産情報パノラマ』(http://www.fdj.com/)から『blog』サイトオープン(実験中!)を覗いてみて下さい。

 ここでは、「不動産営業で活用できないものか」と考えて、不動産会社(株)ホーム紹介 (仮想会社/実際にはあなたの会社を想定)のホームページを作成。そこからリンクした2つの「blog」―『Buyer's Agent社長日記』と『毎日更新!取れたて物件』を作ってみました。これで、「blog」活用のおおよそのイメージを掴んでみて下さい。ところで、「blog」はどのようにつくるのでしょうか。作り方はいたって簡単。著名ポータルサイトの無料「blog」サイト(有料のところもある)にアクセスして利用手続きをすればあなたの「blog」はもう完成。そこに、ログインして、あなたの身の回りの出来事や最近あった楽しかったことを書いて公開するだけで、インターネットにあなたの情報発信基地ができ上がるのだ。

 「blog」の利点は無料なだけではない。最大の利点は、ホームページの作成や更新にはHTMLの記述やFTPによる転送があって素人ではかなりハードルが高いのに対して、「blog」では、キーボードが叩ければワードで文書を作るのとまったく同じ作業で自分のホームページに書き込みができることだろう。
 さらに、画像も自由に張り込めるので、これを、不動産営業に使わない手はないでしょう。
 (株)不動産データ&ジャーナル社では、インターネット戦略セミナー<新動向/不動産情報blog=ブログの仕掛け方>(「blog」を不動産営業に活用するとどうなるか)を半日で学ぶ―を4月16日(金)に開催いたします。
 詳細は、http://www.fdj.com/semi/20040416.htmlでご覧下さい。

[目次]
目次へ戻る
[HOME]
ホームページへ戻る

●お問合せ先 :(株)不動産データ&ジャーナル社

〒358-0027 埼玉県入間市上小谷田1-3-3-501
TEL 04(2964)7411
FAX 04(2965)6707
E-MAIL asami47@gol.com