編集方針

FDJオンラインの不動産業界誌・ウェブメディアとしての編集方針

いつもFDJオンラインをご覧いただきまして、誠にありがとうございます。
本項では、FDJオンラインの不動産業界誌・ウェブメディアとしての「編集方針」をご紹介させていただきます。

 

不動産データアンドジャーナル社とは

創業の1989年 より「不動産データ&ジャーナル」を創刊し、不動産・住宅産業に向けて様々な情報配信をしてまいりました。また、ネット版のFDJ.comは不動産業界としては最古の1995年10月に開設されまし情報配信を行ってまいりました。

創業以来、編集長:浅見貞男を中心に不動産業界に向けての情報配信に努め、多くのご支持をいただいてまいりましたが、2013年より浅見が病を得、2015年紙面としての活動を一時休止となりました。

しかしながら、日本の住宅産業、ひいては日本国民の住環境整備への情熱止みがたく、2015年よりFDJ.comをFDJオンラインと改めリニューアルし、さならる情報発信を行っていく運びとなりました。
編集長:浅見貞男は名誉編集長としての後陣に控え、運営・編集は編集チームならびに外部寄稿等のサポートを得て運営してまいる所存です。

 

FDJの今後の編集方針について

現状、少人数の有志編集によってなりたっております。
今後も多人数を抱える組織にはなりえない気がしています。
したがって、大手メディアのように最新ニュースを追い報道することはできません。

FDJオンラインは大手マスメディアが普段相手にしない中小の住宅産業企業ならびに不動産関連会社・周辺業者の皆様に光を当てしサポートして行こうと考えております。

具体的には、大手不動産業者と日々戦いながら地場でがんばる不動産屋さんに記事を書いてもらったり取材しに行ったりして「記事に載ったよ!」という実績作りなどに役立ててもらうと。
当社は記事を寄稿してもらい、先方には実績作りになり、Win-Winの関係を築いていきたいと考えています。

「不動産業」と「くらし・生活」に関わる物事、あとは編集部で興味のある事を自由に、フランクに報じて生きたいと考えております。(したがって不動産に関係ない猫の記事とかたまに書きます。)

日進月歩以上の速度で変わる世の中ですので何があるかわかりません。
またマネタイズの厳しい弱小メディアですので、どう転ぶかわかりませんが、当面は以上のような編集方針で、「自由に」「たのしく」やっていこうと考えております。

応援のほど、何卒よろしくお願いいたします。

 

以下の画像の通り、FDJオンラインの記事がGoogleNewsへ掲載され配信されています。

※以下は画像です。

GoogleNewsへ掲載

 

 

 

不動産営業ツール

【FDJアーカイブ】

FDJ不動産パノラマ:旧アーカイブ
旧サイトのアーカイブ

RSS 毎日更新 ★不動産・住宅産業★今日のできごと

  • 2017年4月26日 fdj-today 2017年4月25日
    ■■国土交通省/平成29年度「長期優良住宅化リフォーム推進事業」の公募開始及び説明会に関する情報提供(2017 […]
    fdj2-today
  • 2017年4月25日 fdj-today 2017年4月25日
    ■■国土交通省/「平成29 年度 既存建築物省エネ化推進事業(省エネルギー性能の診断・表示に対する支援)」の提 […]
    fdj2-today
ページ上部へ戻る