【不動産ビジネス/BEST SELECTION】


仲介手数料の減額/物件情報公開時代への完全対応マニュアル
米国に学ぶ流通業の新しい収益モデルとは何か

目覚めてしまったインターネット時代の不動産ユーザー
そこで展開されているのが
オンライン・ブローカー(Online Agent)による
FFS(Fee-For-Service=手数料減額市場)だ

日米最前線レポート発行のご案内

<レポート要約/目次>のご案内   <レポート本編/目次>のご案内

日米最前線レポートの発行概要   日米最前線レポートの要点



日米最前線レポートの発行概要

発 行/ 2001年4月
体 裁/ A4判×301ページ(目次・要約・分析・図表を含む)
定 価/ 6万円+消費税(送料は当社負担)
*お申込書が到着後、レポート集の発送と同時に請求書を送らせて頂きます。

E-mail用申し込み用紙   FAX用申し込み用紙

■発行(資料請求・お問合せ先)(株)不動産データ&ジャーナル社
TEL 04(2964)7411  FAX 04(2965)6707  担当:浅見、佐藤、関町



日米最前線レポートの要点

<1> つ仲介手数料の減額を要求するインターネット時代の新しい不動産ユーザー=IPC(Internet-emPowered Consumer)とは何か
<2> FFS(Fee-For-Service)=「行われたサービス分だけ料金を払う制度」
<3> Online Broker/Agent=Webサイト上に手数料減額の不動産取引市場を開設し、そこで仲介業務を展開するのがOnline Broker、そうしたサイトの上で専属であるいはそうしたサイトと連携して働くのがOnline Agent
<4> 2001年春/FFSへの移行は米国でただいま25%/日本はどうなるか
<5> 日本でも手数料減額の流れは止められない/要求が高まる手数料減額でも高収益を上げる業態革命とは/わが国初の最前線レポート

◆日米最前線レポート/TOPに戻る


[HOME]
ホームページへ戻る

[LOGO]

●お問合せ先 :(株)不動産データ&ジャーナル社

〒358-0027 埼玉県入間市上小谷田1-3-3-501
TEL 04(2964)7411
FAX 04(2965)6707
E-MAIL asami47@gol.com